妄想はいつの日か可視化される

ブログやるならJUGEM

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 専門学校生の結婚式プロデュース

専門学校生が実際の結婚式プロデュース

学生にとっては良い経験になりますなぁ〜

でも、やりたいようにやれるのはこれが最後だったりしてぇ〜

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:51 | category: 話題 |
# デジカメ「笑顔認識」は、よけいなお世話!

デジカメ「笑顔認識」でシャッターが押せない人

写真を撮ろうとしても、何度やってもシャッターが押せないんだって。ちゃんと目をあけてるのに『目を開いてください』みたいなメッセージが出ちゃうんだって(笑)。

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:51 | category: 話題 |
# 服は買わずに「デコる」 流行語大賞候補

服は買わずに「デコる」 お金をかけない新オシャレ術

不景気だから、これは、流行りそうな言葉ですなぁ〜

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:39 | category: 話題 |
# コーヒーの自家焙煎をする時間が欲しいねぇ

コーヒー自家焙煎入門

ここまでやると、なかなか楽しそうですが、時間がどうもねぇ・・・

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:35 | category: 話題 |
# “失われた都市”アトランティスを発見は、スカ!

Googleが“失われた都市”アトランティスを発見?! RBBTODAY

「Googleがアトランティスを発見した」という噂について、正式見解を発表したらしい。問題の人口の建造物のような海底地形について・・・。

ボートの進路を反映した筋道が残ったと思われます。これらのラインのそれぞれの間に空白があるという事実は、まだまだ私達が本当に海底のことが分かっていないかを示していますとのことであった。残念。

アトランティスらしき地図

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:28 | category: 話題 |
# ワカサギ釣り「穴場」です 大沼公園

 【大沼公園】七飯町の大沼公園広場そばの釣り堀「太公園(たいこうえん)」が、今季から氷上ワカサギ釣りの営業を始め、穴場スポットとして人気を集めている。昨年夏から始めた野菜や果物の販売コーナーも好評で、経営する藤原敏洋さんは「七飯の良さをまるごと体感して」と呼び掛けている。

 藤原さんは昨年十月以降、大沼のワカサギを計約六万匹放流。昨年十二月二十日から営業を始めた。八−一二センチの二年魚が多く「入れ食い状態で楽しめる」(藤原さん)という。四方を林で囲まれているため風があまり吹かないのも利点で「寒さが気にならない」と早くもリピーターがいる。これまで約三百人が訪れ、計一万五千匹を釣った。

 販売コーナーは、観光客に七飯の食材の良さを知ってもらおうと、スタッフの川村幸治さんが考案。昨年七月から町内の農家を回って直接仕入れ、市場より安く販売している。外国人には果物が、住民には野菜が好評で、現在はリンゴやジャガイモを販売する。

 函館市海岸町の主婦、平野さとみさん(50)は「ワカサギは面白いほどよく釣れました」と笑顔で話していた。

 釣り具は餌付きで千円。小学生以下七百五十円。から揚げはグループで五百円。三月上旬まで。問い合わせは藤原さん(電)090・8271・7584へ。(上野香織)

(02/05 13:39)北海道新聞

ワカサギ釣り「穴場」です 大沼の釣り堀「太公園」氷上で今季から営業

氷上のワカサギ釣りはいいですなぁ。すぐ横で天ぷらにしてくれるともっと良いですねぇ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:15 | category: 話題 |
# 寒いご時世に足湯バー 大阪、京都では足湯カフェ

寒風と不景気風で冷え込む街に、足湯で温まりながら、お酒やお茶を楽しめる飲食店が出てきた。

 大阪市中央区東心斎橋にこの冬できた足湯バー「はっちサロン」。入り口には「ゆ」と書かれたのれん。いすに座ると立ち上る湯気とかすかなピーチの香り。カウンターの下には長さ8メートル、幅30センチ、深さ30センチの湯船がある。約40度に温めた水に、日替わりで入浴剤を入れている。

 湯船は毎日洗い、客には殺菌スプレーなどで足を清潔にしてから入ってもらっている。お酢や野菜ジュースなどを使った約40種のヘルシーカクテル(1杯800円)が自慢で、動脈硬化や肌荒れ予防に効果があるとうたう。

 京都市下京区真町の足湯カフェ「もみの気ハウス」は、四条大橋を望む掘りごたつ式の足湯が三つ。ハーブティーやコーヒー、玄米がゆなどが楽しめる。カップルや歩き疲れた観光客でにぎわうが、別料金の肩もみが人気で、最近は中年男性の姿も増えた。副店長の遠藤輝美さんは「なにかと世知辛いご時世、手軽にリフレッシュできるのが受けている」と話す。

 足湯の効果に詳しい大阪大学大学院医学系研究科の新田紀枝・准教授は「お酒やお茶を飲みながらの足湯は、リラックスや癒やしに相乗効果があるかもしれない。ただ体が熱くなってきたら早く切り上げるなど、体調と相談しながら楽しんで」と話している。(高島靖賢)

2009年1月27日12時52分 asahi.com

寒いご時世に足湯バー 大阪、京都では足湯カフェ

この足湯カフェ、北海道にもないかなぁ〜。足湯を上がった後は、どうやって乾かしているのかなぁ?

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:59 | category: 話題 |
# 浄土宗の新宗務総長、最年少53歳住職

 浄土宗(総本山・知恩院、京都市東山区)は14日の臨時宗議会で、先月辞意を表明した稲岡康純宗務総長(76)の後任に正念寺(大阪府忠岡町)住職の里見法雄(ほうゆう)さん(53)を選出した。同宗によると、浄土宗本派と合同した62年以降では最年少の宗務総長。任期は11年11月まで。

 記者会見で里見氏は「乳幼児虐待防止のための僧侶カウンセラー養成や、根本経典のコンピューター・グラフィックス化などに取り組みたい」と抱負を語った。

2009年1月14日21時2分 asahi.com

浄土宗の新宗務総長、最年少53歳住職

お寺の住職さんになるのは、53歳で最年少なんですかぁ。お寺の世界は厳しいですなぁ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:09 | category: 話題 |
Categories
Links
Profile
Mobile
qrcode
訪問者数
Search this site
Sponsored Links